箱根神社

パワースポット 教会・寺・神社 国:日本   州・県:神奈川県   エリア:

箱根神社

箱根神社(はこねじんじゃ)は、神奈川県足柄下郡箱根町元箱根にある神社で、旧社格は国幣小社で、三所大権現とも称された。

「筥根山縁起并序」(1191年)によると、昔から箱根山に対する山岳信仰(特に神山)は盛んで、神山を遥拝できる駒ケ岳の山頂を磐境として祭祀が行われていた。孝昭天皇の時代に聖占が駒ケ岳において神仙宮を開き、神山を神体山として祀ったことが、山岳信仰に大きな影響を与えたとされる。
天平宝字元年(757年)に万巻上人が現在の場所に里宮を創建し、僧・俗・女の三体の神を箱根三所権現として祀ったと伝えられ、伝承では万巻が人々を苦しめていた芦ノ湖の九頭龍を治め、現在の九頭龍神社本宮を建立し、九頭龍を守護神として祀ったとされる。

社宝「箱根権現絵巻」には、天竺斯羅奈国・波羅奈国の姫君と王子が日本に来て箱根三所・伊豆二所両権現となったという伝承が掲載されている。
「吾妻鏡」には石橋山の戦いで敗れた源頼朝を、当社の権現別当が助けたとあり、それ以降、関東の武家の崇敬を受けるようになった。豊臣秀吉の小田原征伐の際に焼失したが、徳川家康が社領200石と社地不入の朱印状を寄せ、社殿を再建した。

平成11年(1999年)、九頭龍神社の新宮が箱根神社の境内に建立された。

パワースポットとしての箱根神社:
「箱根を背にするものは天下を制す」と言われる関東屈指の神社で、関東で仕事をしている場合、必ずご参拝しておいた方が良いといわれる。昔から山に神様が宿っていると考えられてきた山岳信仰の大霊場で、縁結びをはじめ、心願成就、開運隆盛の神様としても人気がある。

富士山の南側(富士宮・三島・熱海など)が陽の働きに対して、箱根は陰の働きがあるとされ、着実に事業や物事を進める力をもたらすと言われている。
九頭龍神社本宮、駒ヶ岳山頂の奥宮・箱根元宮も合わせて参拝すると、出世運・金運・願望実現・縁結び・恋愛運・健康運など、バランスよく全体運をアップできるとされ、大きな志にパワーの働く神社のため、社会・地域貢献など、自分を取り巻く「大きな枠組み」の開運に良いとされる。

英語:Hakone Jinja Shrine

アンケートに回答するには会員登録が必要です。

会員登録(無料)

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

  • 箱根神社イメージ

キャンペーン・イベント情報

観光地情報

観光地名 箱根神社
日本
都市/地域 神奈川県  
住所 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80−1
駐車場の有無
営業時間
問い合わせ先 http://hakonejinja.or.jp/

箱根神社のクチコミ情報

    現在箱根神社のクチコミはありません。


クチコミを投稿するには会員登録が必要です。

会員登録(無料)

カプトリスタッフからのコメント

    現在箱根神社のカプトリからのコメントはありません。